グループワーク(感想を持つ2)

9月8日

「タンチョウヅルは悪大官か」
前回、最後まで読み聞かせた後で話し合いをしたグループの2回目です。
今回は、場面ごとに読みを止めて話し合いました。
前回は、結末にとらわれた意見が目立ったので、今回は自由な発想で話し合わせたかったからです。
案の定、
最初の方は前回の結末を元にした意見も出ましたが、
場面が進むにつれ次第に自分の考えをだせるようになっていきましたので、指導者としては、ほっと一安心!
高学年になってくると、  他の人との意見の違いや大人からの評価を気にし、
先生の求めているであろう答えかたをしたり、話の結末にそうような意見を言ったりすることがあります。
感想に忖度が出てくると、十分な話し合いには発展しずらいのです。
今回のお話は、子どもたちの考えも及ばぬ結末になり、個々それなりに考えさせられたようです。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA