4月の「そよかぜ」

12日、火曜日、新年度になって初めての「おしゃべり会」でした。

今回のテーマは「子どもの担任に、伝えたい、お願いしたいと思ってしまうことは何?」です。
親の役割、先生の役割、子どもの気持ち、様々なことが話題になりました。
そして、今回の話し合いの結論は
   ・学校のことは、担任の先生にお任せしよう。
    ・子どもの力を信じ、子どもの意見にも耳を傾けよう。
   ・家庭では、子どもの様子をよく見よう。子どもが親に話しやすい雰囲気をつくろう。
でした。
親として、いろいろなことを心配するあまり、ついつい「転ばぬ先の杖」に走りそうになります。
「子ども達の成長に合わせて見守ること」の大切を確認しあった貴重な時間となりました。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA