グループワーク 9月

1    始まりは、いつものように 30分学習!

      今回は、少し 学習内容を増やしました。 
      夏休みの「とらいあんぐる」では、漢字や計算の課題を意図的に組み込みましたので、
      その流れの活用です。
      子ども達が黙々と課題に取り組んでいる姿を見て、夏休みの学習で培った自信や経験が
      グループ学習にも活かさていると感じ、うれしく思いました。 
   
       30分では足りないぐらいの集中度!  すばらしい!
      
      もちろん、それぞれの学習速度に合わせ、途中で量の調整をし、
      どの子にも自主学習時間ができるように、さり気ない配慮をしました。
2     合作絵画
        一筆ずつ交代で、自由な線を描いていく中でできる形を楽しみました。
        おずおずと自信なさげな線や形を描いていた子ども達は、順番が巡る度、
        線に力が加わり、友達の描く線に関心をもって参加しているのです。
         そして、終盤にさしかかる頃には、共通の課題がちらほらと垣間見えて
        それはそれはたのしそうでした。最後には、ユニークなロボットが仕上がり
         ました。すごいなあ、子どもの力!
3        ビンゴゲーム
           子供達から、ビンゴゲームがしたいとの要望を受けていましたので、
           体の部位の名称ビンゴをしました。 
           体の部位の名称は、知っているようでも案外知らないものです。 
           プリントで示した部位を自分の体で確かめ、名称を覚えてから、
           ビンゴゲームをしました。
         
           教室が終わった後は、近くの公園で遊んだそうです。
           お母さん達、お疲れ様でした!
       
      
    

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA